「低料金+豊富な調査経験」費用対効果に自信があります。

浮気調査とは

浮気調査では、夫や妻、または今付き合っている彼氏彼女が自分以外の異性と情を通じ合っている。
夫婦がお互いに性的な純潔を破っており、貞操義務を果たしていないなど、
依頼を受けてから、調査対象者の行動を映像や写真に記録して調査することをいいます。

浮気調査の内容

浮気調査は、探偵が行う調査で最も依頼件数が多い事案です。
「探偵=浮気調査」と印象付けられることもあり、探偵と浮気調査は密接な関係があります。
そして、浮気調査は探偵それぞれの調査能力の差が、最も現れ易い調査だと言われています。
比較をする調査能力には、調査員の技術力はもちろん、調査に使う機材のレベルが、
結果に大きく影響を与えます。

浮気調査では、それぞれの業者で、不倫調査や愛人調査といった呼び方もされますが、
調査の内容、または提供されるサービスに大きな違いはありません。

また、探偵の調査能力は、調査料金または探偵事務所の企業規模で判断するものではなく、
積み重ねてきた調査の経験と知識、そして調査に使われる機材の性能が大きく影響するのです。
調査料金と調査能力の高さは比例する物ではなく、料金だけを見て
その探偵事務所の能力を判断するのは難しいのです。

浮気調査をする目的

浮気調査をする目的は、ほとんどの場合、不貞行為の証拠を集め、
不倫や浮気の事実を確認することにあります。

不貞行為の証拠には複数の用途があります。
その用途は不貞行為の証拠の有る無しで、取ることが出来る手段が異なります。
例えば慰謝料の請求のために不貞行為の証拠が必要であったり、
浮気相手と話し合いをして、夫または妻と縁を切ってもらうための交渉で必要になったりと、
証拠の使い方は色々あります。