「低料金+豊富な調査経験」費用対効果に自信があります。

興信所の求人の探し方について

興信所の求人情報というのは、各探偵事務所・興信所が独自に運営しているホームページ上から探すことができたり、
数は少ないですが、求人情報誌や情報サイトに掲載されていることがあります。

こうした興信所の求人情報を知らない人もいると思います。
そこで、興信所の求人情報を探すとき、または情報を見つけてその中に書かれている募集条件などで気になる情報がいくつかあります。

まず、雇用形態ですが、興信所では正社員は調査員だけでなく、相談員(離婚カウンセラーなど)、
事務員といった雇用形態で求人が出されることがあります。
調査員では、自動車免許やバイク免許などが必須スキルになりますが、相談員や事務員の募集でも必要スキルを求められるケースがあるので確認が必要です。

また、正社員だけではなく、アルバイトやパートを募集している場合もあります。
アルバイトやパートでは、学生やフリーター、主婦に至るまでさまざまな人がいるようで、こちらも特に必須のスキルなどはありません。

探偵への就職に向けての求人情報

調査員に必要なスキルと言いましたが、唯一必要なスキルとしてはコミュニケーション能力だと思います。
調査では、複数の調査員が連携して調査にあたります。そのため調査員が互いに上手く連携するため打ち合わせをしたり、
依頼者に調査員が報告をする場合もあります。
そのため、最低限のコミュニケーション能力は必要ですが、その他の調査技術に関しては、興信所へ入ってから講習などで学ぶことができます。

興信所の求人情報は、興信所のホームページで探すこともできます。

雇用条件の違いは先程紹介した、求人情報雑誌に掲載されている物と似ています。大きな違いはないでしょう。

ただし、求人のなかには、興信所が運営する探偵学校を卒業することが条件に入っている場合があります。

探偵学校では、探偵に必要なスキルや調査のノウハウを学ぶことができ、興信所に就職する前に技術を身につけることができるので、まずは探偵学校へ通ってから興信所に就職する、という人も少なくありません。

興信所に就職する方法はひとつだけではありません。あこがれの探偵になるためにどんな方法があるのか、自分に一番合った働き方を探してみてください。