「低料金+豊富な調査経験」費用対効果に自信があります。

人探し調査とは何か

人探し調査では、災害やその人の事情によって、所在や行き場所、消息や安否が不明の行方不明者を
民間業者である探偵が依頼を受けて行方を探すことをいいます。

人探し調査の要旨

人探し調査は、家出人の捜索から、失踪した原因がわからない失踪者の捜索、
思い出の人物を探すなどがあります。
これらの人探しは、捜索の呼び方は違いますが、調査方法はほぼ同じです。

人探し調査に影響があるとすれば、調査前に把握することが出来る情報の数で、
捜索の難易度が高くも低くもなるといった点です。

行方のわからなくなった人の捜索では、自分では意図せず、
何らかの事件に巻き込まれてしまっている可能性もあります。
そのため、警察に捜索願を提出する必要も考えなくてはなりません。

家出や失踪の場合、早い段階で捜索を始めることが、早期発見に繋がります。
時間の経過とともに、失踪者、家出人のその当時の情報や足取りの情報は見付かりにくくなり、
重要な情報が無くなってしまう可能性があります。
また、転居や所在を移動してしまった場合には、足取りを追うために、調査が長期化する可能性が
あります。

人探し調査の方法

人探し調査では、人から情報を引き出す、聞き込み調査が重要になります。
行方を探している人の出身地域から、学生時代を過ごした学校の学友関係などからの情報も、
行方を探すのに大変役立ちます。

また、行方がわからなくなってしまった原因を知ることで、
人探し調査のが大きく発展する場合もあります。
聞き込み調査だけで、足取りが掴める場合もあれば、
調査の初期段階での情報不足で人探しが難航することもあり、些細な情報でも人探し調査が発展する
可能性もあります。
もしも「勘違いかも」、「関係あるかも」といった曖昧な情報であっても、
当社のスタッフへ一度ご相談ください。